【人形本体カスタム】心枢のNEWメイク

心枢のNEWメイクをするにあたり、”小説”通りのメイクを施す事にしました。
ついでに「オープンマウス」もやってみました。

小説を読んだことが無い方及び、グロ系カスタムの苦手な方は見ないで下さいませ。

ネタを作る上では目を出す事はあまりないと思います。
※ある場合は注意喚起しますので、ご確認下さい。

DCF_0695.jpg

普通のメイクはこんなんです。

大丈夫だよ〜って方のみ、続きへどうぞ〜

そんなわけで、心枢の「溶けた右目」+オープンマウスのカスタム工程です〜。
メモ代わりなので、まねはしない方がよいです、はい。

各画像、クリックで少し大きくなります。

今回使用品
・Mr溶きパテ500(サーフェイサー)
・Mrカラー
・パステル
・MrカラーUV
筆は高級面相と100均一のもの
紙やすりは450、2000(耐水比率参考)
いつもの棒やすり。

ほんなわけでメイクを落とします。
…のっけから問題発生。
唇のメイクが落ちない…っ。

仕方ないので、やすりで削り落として、全体的にやすりがけ。
ついでに左目の目じりを少し削る。
あ、何かオープンマウスにしてみたいな。

思い立ったが吉日(またか)。

081106_211701.jpg

ぱやっ
ってわけで、オープンしてみた。
下準備完了。

犠牲アイ(心枢が初期につけていたジェントンの緑)の足を外して瞳パテで固定。
どうせ外せないのだから、グルーでやった方が早かったと気付く。

081106_213419.jpg

アイホールの隙間を埋めつつです。
後からパテが漏れたので、瞳パテを増やし、アイをずらしつつ、完全固定まで塗りたくる。
※この写真はアイが密着していない為、隙間があります。

心枢1.jpg

塗り完了しました。

心枢2.jpg

周りは適当です。後でやすりますので。
画像の通り灰色。
白の溶きパテにしなかったのはたんに在庫が無かったのと、透明感の無いくすんだ色にするので関係なかったのです。


081106_214419.jpg

厚塗りなのでしばらく乾燥ターイム。
義胡に持ってていただきます。
間2時間くらい?

081107_004802.jpg
二重のラインを削りだしてみる。
やや生乾き。
もう少し感想ターイム。

1時間後くらい、皮膚との境目を少し滑らかにする程度にやすりました。
今回はこのまま色をつけるのでアバウトです。
普通はここで肌色サフ吹くんだろうけど、色が色なので今回はこのまま。

DCF_0684.jpg

Mrカラーメイク完了です。眉毛が片方だけだと早いなこれww
ここで1度コート。

DCF_0685.jpg

パステルと仕上げようにMrカラー彩色。
肌色は薄め。
写真だとあんまり写らないww
もいっちょコート。


DCF_0686.jpg

目元と唇にグロス。
少し塗りすぎww

乾燥したのでアイとまつげさんをSETしてみました。

DCF_0690.jpg

本来と連結〜。

んなわけで完成★
DCF_0688.jpg


*参考*

DCF_0691.jpg

問題の部分です。
この写真はまだ乾ききってないので、部分部分で白いですが、今は全体が濃い斑緑。

DCF_0695.jpg DCF_0694.jpg

オープンマウス。
やや向かって右方向の方が、口がかわいらしく見えますねぃ。

 
 
くれぐれもマネしないように。